シミに悩む私が30代になって実践しているアンチエイジングケア

20代に私は美容室で働いていたということもあり、美容室専売のお化粧品を愛用していました。727というメーカーです。クレンジングからお化粧水、乳液、美容液、パック、美顔器、とても大好きなお化粧品です。
営業が終わり、お顔エステの練習。毎日のように良いお化粧品で、ケア欠かしませんでした。そして、30代で結婚出産し、家庭の中へ。子育て真っ盛りの中自分の肌には一転して気を使わなくなり、外出時も公園も日焼け止めを塗らず無防備にしていたところ…シミが一気に増えてしまいました。家系的な遺伝もあると思いますが!
小じわにシミが増えた自分の顔は、40代の肌でした。
独身の頃のように美容にお金も時間も使えない私が、まず使ったものは、赤ちゃんでも使えるナチュラルサイエンスのお化粧水と、ミルク。
シミは消えないものの、肌のトラブルは無く調子は整ったように思います。何より子供の肌に触れるので、ナチュラルサイエンスのお化粧品は安心して使うことができました。
クレンジングはケアの基礎的な事なので一番気を使っています。何に気を使っているか…
泡で洗うは絶対条件。ファンケルの洗顔フォームを愛用中です。クレンジングはきちんととしても、皮脂を取りすぎない洗い方を心がけています。洗い流す水温も肌が一番負担がない温度で
お化粧水もシンプルにファンケル愛用しています。
夏でも保湿重視。冬場は逆に美白ケアに力をいれています。
私のアンチエイジングケア、昔やり過ぎたケアで肌を甘やかしてしまったことでシミが増えやすくなった事を教訓に、此れからは肌本来の自然治癒力を鍛えたいと思います。顔や首元にポツポツとしたデキモノができて困っています

優しいのが1番!

私は中学生くらいの頃からニキビ肌・油性肌かつ、生まれつきのアトピーやアレルギー持ちの体質で、いつも肌に悩んでいました。
ニキビに効くといわれるものは、いろいろためしてきました。
しかし一瞬落ち着いてもまたニキビはできるし、少し効果が強いものになると、肌が負けて赤くなったり皮がむけたりしていました。
エステに行ってもニキビは相変わらずできるし、病院に行って薬を塗ってもさほど変わらず・・・。
プロアクティブを使いましたが、これが肌に合わず、その後1か月以上皮膚科に通いました。
しかしその頃から、とにかく肌に優しいものを使おうと思い、ベビー石鹸を使い始めました。
コストは安いし、赤ちゃんでも使えるため肌に優しく、匂いもとてもいいです。
保湿は病院でいただいた薬を使って、とにかく刺激を与えないように、洗顔もケアも気を付けました。
皮膚科でいただいたニキビに対するお薬は継続して使っていました。
すると、徐々に毛穴が小さくなったような、キメが整ってきたような感じになってきました。
ニキビはたまにできますが、前ほど頻繁にではなく、生理前や睡眠不足のときにできる程度になりました。
あらゆるニキビ製品を試しましたが、効果はさほど変わらず、私にとっては肌に優しいのが1番合っていたようです。フェイシャルを若い時から受けているお陰で、実年齢よりも若くみられるようです

混合肌におすすめのスキンケア方法

混合肌は、肌の部分によって乾燥肌であったり脂性肌であったりと肌質が異なります。そうすると、どちらの肌質に適したスキンケアをすればよいのか迷う方も多いかと思います。そこで、混合肌におすすめのスキンケア方法を紹介したいと思います。
まずは洗顔です。洗顔といってもしっとりタイプのものやさっぱりタイプの洗顔フォームがあります。洗顔フォームを選ぶ際に注意すべきことは、刺激の強すぎるものを選ばないということです。混合肌で部位によってはニキビや吹き出物ができやすいかもしれませんが、そこで刺激の強いニキビ対策用の洗顔フォームを使用してしまうと乾燥肌の部分への刺激が強すぎて肌荒れを起こす可能性があります。そこでおすすめなのが、無添加の洗顔フォームです。余計な成分が含まれていないため、ニキビなどによ優しいうえの肌が乾燥しすぎることもありません。そして洗顔の後は、必ず化粧水と乳液をつけましょう。こちらは季節によってタイプを使い分けることをおすすめします。夏場は汗をかきやすいのでさっぱりタイプ。それ意外は乾燥を防ぐためにしっとりタイプの使用をおすすめします。乾燥しやすい部分については、化粧水・乳液のあとに部分的に保湿クリームを塗るのもおすすめです。http://xn--0jp-zj4bf1c1y0bb5216q3zvb.jp/

乾燥肌の方必見!正しい洗顔方法

冬は外の空気が乾燥して、肌がカサカサしますよね。現代では冬だけでなく、室内では年中エアコンがかかっているので、肌の乾燥します。乾燥肌がひどいと粉がふいてしまうこともありますよね。乾燥肌の改善の第一歩として、まずは毎日の洗顔方法を見直してください。
まず、乾燥がひどいときや、肌がしみるときは、洗顔料を使うのは避けてください。そのため、極力メイクをするのもおさえるようにしてください。そして、洗顔するときはぬるま湯で洗います。あらかじめぬるま湯で顔を濡らしておきます。次に手のひらの上で洗顔料をしっかりと泡立てます。おでこ、鼻、顎のTゾーンから順番にやさしく泡でつつむように洗っていきます。あくまで泡で洗う感覚で、手でごしごし洗わないように注意してください。あとは、きれいにぬるま湯で洗い流します。きれいに洗顔料が落ちていなかったら、毛穴のつまりにつながって、乾燥を悪化させることになるので、きちんとすすいでください。洗顔後は保湿を忘れずに行います。目のクマのせいで、体調が悪いっと思われているみたいです

いいアイテムを使うのではなく正しく使う!

学生の時から気になり続けている鼻の毛穴の黒ずみ。昔はよくはがすパック使っていました。目に見えて取れてるのが分かるのと面白さでリピートしていましたが、痛いし赤くなるしまたすぐ汚れも溜まってしまうので根本的な解決にならず、今の対策は超簡単「泡」です!毛穴の汚れって本当に泡で変わるんです。今使っているいつもの洗顔きちんと泡だてしていますか?同じ洗顔でも泡だてが不十分なものとモコモコに泡だてたもので全然汚れのとれかたが違うんです。これに気づいたのも肌が綺麗な友人に毛穴対策を聞いたのがきっかけでした。これを聞いてから泡だてをがんばっていたら次の日から鼻の手触りが変わりました。最初は泡だてネットを使ったり今は泡だてのカップもありますが、慣れれば手でも簡単にモコモコ泡作れるんです!水を加えながらホイップクリームを作るように手を動かすとモコモコ泡ができます。
このモコモコ泡をまず鼻につけ鼻を優しくマッサージするように洗います。ゴシゴシせず鼻から洗い上げると洗顔後の肌はつるっともちもち!本当に洗顔のやり方を見直すだけで肌は変わります。間違った洗顔で肌を傷める前に今使っているアイテムで綺麗な肌を手に入れられます。キミエホワイトの口コミ|どんな効果があるの?キミエホワイトでシミが消える

品質もコスパも良いちふれコスメがお気に入り

ちふれのコスメは品質もコスパも良く、優秀です。
なかでも私のお気に入りは、ファンデーション。
べたっとした感じがなく肌にスーッと馴染み、毛穴を自然にカバーしてくれます。
シミのカバー力はあまりないのでコンシーラーを使っていますが、薄いシミや毛穴は十分隠してくれます。
ナチュラルメイクが好みの方には、ぴったりのファンデーションだと思います。

そして口紅は、なんと詰め替えができます。
しかも、詰め替え用の口紅は300円と驚異の安さです。
安いので、お気に入りのカラーを探すのも楽しいです。
私の場合、口紅のケースは一つだけ購入し、あとは詰め替え用のまま使用しています。
この口紅は、ヒアルロン酸を配合しているので伸びがよくて潤います。
私は乾燥肌でよく唇の皮がむけるのですが、ちふれの口紅を使って乾燥することはありません。
色も自然な発色ですが、食事をすると落ちてしまいます。
しかし、食後に塗りなおせば済むので、断然ちふれのリップがおすすめです。ニキビで昔から悩んでいましたが、化粧水を変えることで改善しました

元カレと表参道でばったり!

久しぶりに女子会で昼間からシャンパンをいただきました。子供はおばあちゃんに預かってもらいました。
表参道なんて何年振りでしょう。それはそれはテンションも上がります。
このメンバーで会うのも本当に久しぶりでした。独身時代は4人で、しょっちゅう来ていたのでこのお店の懐かしいこと。
結婚して出産してから、初の表参道。変わっているようで変わっていない雰囲気。やっぱり表参道ラブです。
話題は、やはり子供のことが中心になってたりで、なんだかみんなで、独身に戻りたい。
なんて話もしつつ、子育ての悩みを打ち明けたりで、時間はあっという間でした。
シャンパンもたくさん飲んで、それから赤ワイン。
おいしくて楽しい時間はあっという間でした。そして、帰り道に元カレとばったり会いました。
しかも、あちらから声をかけてくれらので、かなり驚きました。久しぶりの再会になんだかドキドキしました。
酔っていたから余計ですね。淡い思いが頭によぎってしまい消すまでに時間がかかりました。
しかし、子育て中のドキドキも重要かもしれないなと思いました。